足に真っ黒の血豆ができた!血抜きはするべき?血豆ができてから完全になくなるまでの経過観察

健康

血豆ができた

ある日。ふと見ると、足の小指が変色していることに気がつきました。

そういえばさっき、机の角にぶつけたな・・・

それにしてもこの色。灰色??

出かける際、靴をはくと。激痛。

そのまま仕事をこなし家に帰って確認すると、血豆がさらに黒くなり、パンパンに腫れ上がっていました。

血抜きをしてみた

『あぁ。明日も仕事で靴をはかなければならない・・・。』

そう思った私は、血抜きを試してみましたがしかし。

もうすでに中で血が固まってしまったのか、結局表面の皮?の部分しか刺せず、血抜きを断念

自分で血抜きをすると傷口からバイキンが入って感染症にかかるリスクなどがありますので自己責任でお願いします。

仕方がないのでこのまま自然治癒で経過を観察することにしました。

その後の経過観察

3日後

腫れが少し引いてきました。

でも長時間靴を履いて歩くとやっぱり痛い。

1週間後

腫れも痛みもほぼ無くなりました。

それにしてもこの色・・・(笑)

この色はなくなるのか?

3週間後

外側から皮が少し剥がれてきました。

1ヶ月後

少し小さくなったような・・・?

40日後

血豆が端の方から少し浮いてきました。写真は血豆を横から見たものです。

かさぶたのようになってきた感じがします。

48日後

と、と、取れたーーーーー!!!!!!!???

気がつくと血豆の黒くなった部分だけポロっと取れていました!

血豆があった部分の皮膚は少し窪んでいますが、痛みは全くありません

いつの間にか取れていたので、血豆の部分はどこかにいってしまいました。残念っ

血豆ができてから完全になくなるまでかかった日数は48日

治るまでの間、絆創膏や傷薬などは一切使用しませんでしたが、血豆の下で皮膚が再生して、不要になった皮膚(血豆)は勝手に剥がれていきました。

人間の治癒力ってすごい

コメント

タイトルとURLをコピーしました